手帳はどのサイズが使いやすい?A5サイズ試してみました。

A4サイズの手帳・・気に入っていますが、悩んでいることもあるんです。

本革のA4サイズ手帳カバー

A4サイズの手帳の本革カバーをつけて使っています。

もともと革製品が好きなのものあって、本革手帳カバーなんて大好き!

すごく気に入っています。

ところが・・・。少し悩んでいることもあるんです。

やっぱり・・A4サイズの手帳ってデカイんです。

机の上で開いているとデカくってジャマなんです。

パソコンのキーボードを使っているとA4の手帳を閉じないとキーが打ちにくい。

そんな程度のことならガマンはできるんですが、問題は、予定を書き込むときなんです。

ん・・ジャマだなぁ〜!って感じになるんです。

メールを読みながら手帳に予定を書き込むことがあるんですが、そのときに書きにくいんです。手帳が机からはみ出したり、キーボードの上にのせると変なキーを押してしまったり。

手帳には予定だけじゃなくて、タスクも書き込んでいますが、タスクなんて、メールで指示がされることが多いので書き込みにくいんです。

キーボードを立てることもできますが、ちょっと書き込むだけのためにキーボードを立てるのって結構面倒なんです。

A5サイズの手帳を試してみることにしました。

あまり小さな手帳は書き込む量が少なくなるので、ソコソコの大きさの手帳が良いと思っています。外出が多い方であれば、スーツのポケットに入るサイズの手帳が良いんでしょうが、ぼくの場合は事務仕事で机での作業が多いので、ポケットサイズである必要はありません。ソコソコの大きさの手帳が使いやすいと思っています。

そこで、A5サイズの手帳を試してみることにしました。

いや、昨年はジブン手帳を使っていたので、A5スリムサイズだったんですが・・・。そのまま使っていれば問題なかったのに。

ただ、ジブン手帳って仕事に使うにはちょっと厚みがありすぎるんです。

また別の機会に書こうと思いますが、今年はミーティングなどのメモの取り方も変えようと思っています。ジブン手帳のようなIDEAノートも使わないつもり。

予定とタスクの書き込みがメインになります。

EDiTのバーチカルタイプにしました。

そんなこんなで、A5サイズの手帳を買ってみました。

やっぱり予定を書き込むならバーチカルタイプが好きなので、今回もバーチカルタイプにしました。

A5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”って手帳にしてみました。

A5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”

一日の予定がたくさんになる場合は、バーチカルタイプが書きやすくてオススメです。

紙が白くて明るい!見やすい!

A5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット” ですが、紙が真っ白くて明るいんです。目に優しくて文字が見やすいと言うクリーム色も良いんですが、こういう真っ白な紙も見やすいですね!

フリクションの0.38、FRICTION BALL Slim 0.38のライトブルーとライトグリーンを使っていますが、ちょっと薄めのボールペンで書いても見やすい。

FRICTION BALL Slim 0.38

STORAGE.it(ストレージ ドット イット)にしました。

EDiTの手帳はカバーの種類が何種類か用意されています。

今回は、STORAGE.it(ストレージ ドット イット)にしました。

いずれ本革手帳カバーをつけたいと思っていますが、STORAGE.it(ストレージ ドット イット)はなかなか面白いカバーなので、気に入っています。

塩ビ製のカバーでカバー全体がポケットのようになっています。うまい表現が見つかりませんが、いろんなものを収納することができます。

・・まだ何も収納していませんが・・・。

赤にしました。

A5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”

っていうか、買う時期が遅かったので赤しか在庫がありませんでした。今見るとネイビーもあるんですが・・・。

仕事で使うので赤ってどうよ?って思ったものの、まぁ。。いいや!

赤い塩ビ製カバーって思ったよりも違和感ないです。と思っています・・・。

各月のマンスリーカレンダーがウィークリーページの前についていて便利!

今まで使ったことのあるバーチカルタイプのスケジュール帳は、マンスリーカレンダーは1年分まとまっていました。ウィークリーページはウィークリーページって感じでした。

今回のA5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”はマンスリーカレンダーと1ヶ月分のウィークリーページが1ヶ月分セットになっています。

1ヶ月の大きな予定などを確認するのが簡単なんです。これってちょっとしたことなんですが、使い勝手が良くなっています。

しばらく使ってみます。

やっぱりA4サイズの方がたくさん書き込みができて便利。

でも、机の上ではA5の方が使いやすい。

う〜ん。どっちもいいんだよなぁ。しばらく使ってみます。

まとめ

机の上に広げておくならA5サイズ。

予定をすぐに見たり、タスクの確認をしたり、メールを読みながら手帳に書き込みをしたり、そんなときにはA5サイズが便利。

しかもA4サイズよりも軽いし、取り回しが楽!

予定が多いならバーチカルタイプがオススメ!

一日の予定が多いならバーチカルタイプがオススメ!

マンスリーカレンダーと1ヶ月分のウィークリーページがセットになっているので、1ヶ月の予定などの確認が簡単にできます。このA5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”は使いやすい!

でも・・やっぱり書き込める量はA4サイズに敵わない。

これはサイズが違うから当たり前なんですが、A5サイズよりもA4サイズの方がたくさん書き込めるので便利!会議を書き込むのにも、A4サイズだと略したり会議室も書き込むことができます。

A5サイズだと会議を略したり、工夫が必要ですね。これってみんな当たり前にやっることなんですよね。だったらそんなに問題じゃないですね。

締め切りのあるタスクはその日の欄に書き込んだり、1週間のうちにやろうと思っているタスクは1週間のページの空いているところに書き込むようにしています。

こういうスペースもA4サイズの方が圧倒的に広いんです。

A4サイズの手帳も捨てがたい・・・。

しばらく使ってみないと・・どちらが良いのか決められそうにありません。

が、同じ予定を2冊に書くのも面倒だし、どちらかに書き込むのを忘れてしまうのも困るので、当面A5 Weekly Vertical / APPOINTMENT PLANNER “EDiT” A5 週間バーチカル / アポイントメント・プランナー “エディット”をメインに使ってみようかと思っています。

EDiTの手帳はONLINE MARK’Sで買うことができます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク