2016年はデッカいA4カレンダーもいいかも!

2016年は違うダイアリーを使ってみようと思います。

フラットダイアリー ライト

試しに使ってみたらとっても見やすいんです!

2016年はジブン手帳でいこうと思ったのに・・ちょっと違う手帳も使ってみたいと思っています。

早くも来年、2016年の手帳が出始めました。今ならまだいろんな手帳から好きなのを選べます。2016年の手帳は決まりましたか?

先日の記事で2016年はジブン手帳にします。って書いたものの、他にも良い手帳がないかなんて考えちゃいました。

ジブン手帳に不満があるわけではありません。使いこなせてはいませんが、普段使いの手帳として便利に使っています。

でも・・予定はスマートフォンで管理しているし、デスクワークなので手帳を外出先で使うケースも多くはありません。むしろ少ないくらいです。であれば、もっと大きな手帳で全体を見渡せると便利では?なんて思ったんです。

MIDORI(ミドリ)のフラットダイアリーを使ってみます。

【2016年版】フラットダイアリーライト 黒(27472006)ってのを試しに使ってみました。今回はA4サイズにしみてみました。これがとっても見やすいんです。

月間ブロックダイアリーでスマートフォンでは実現できない1ヶ月を見渡すのがとっても便利!

A4サイズのダイアリーで、月間ブロックになっているので、1ヶ月分の予定が見やすいんです。これ、正直感動しました。

スマートフォンでも1ヶ月分の予定は表示出来ますが、全体を見渡すのがムズカシイ。内容まですべて表示出来ないので何か予定が入っているのはわかるんですが、何が入っているのかはわかりにくいんです。

でも、実際には予定を書き切れなくなったので、期限のあるものだけを記入することにしましたが、それでも、いつまでに何をしなければいけないか?ってのを1ヶ月分見渡すことができます。

予定がたくさんになってくると・・書き切れない・・・。

ただ問題点も。

1日の予定が多くなってくると月間ブロックに予定が書き切れなくなりました。

今までバーティカルの予定表を使っていたので、問題なかったんですが、月間ブロックだとたくさんの予定を書くことができません。

【2016年版】フラットダイアリーライト 黒(27472006)の場合、5行分のスペースがありますが、5件以上の予定が入ると書き切れません。

フラットダイアリーは期限のあるもの、たとえば、タスクとか提出物などを書くことにしました。

提出期限とか守らないといろんな方に迷惑をかけちゃうし、信用にも関わるので、期限はとっても重要。

そんな期限のあるものを【2016年版】フラットダイアリーライト 黒(27472006)に書くことにしました。

これでは1ヶ月分の予定を俯瞰することができなくなってしまいますが・・仕方ありません。

前にも書きましたが、1ヶ月分のやることを見渡せるだけでも、とっても効果があります。

まとめ

予定が多くなければ予定を見渡せます。

1日の予定が多くなければ1ヶ月分を見渡すことができます。これが思っていたよりも見やすいんです。

グループのスケジュール管理にも使えそう!

個人の予定だけではなく、グループの予定、グループの目標に向けてのプロジェクト管理などにも便利に使えそう。

薄くて軽いし、A4サイズの方であれば複数人で一緒に見ることもできそう。グループのメンバー全員でのプロジェクト管理のために共有するのも良さそう。全員が1つずつ持っても良いくらいだと思います。

期限付きのタスクとか提出物などを書くだけでも十分見やすい!

提出期限のあるものとか、いつまでにやらなくちゃ行けないこととか、そういったものに特化して書いても1ヶ月分を見渡せるのでとっても見やすいんです。

カレンダーになっているので、休日には印をつけてあればその日は含めないで予定を組むことができます。

出張とか、重要な予定だけでも書いておけばその日も避けて計画をすることができます。

しばらく使ってみようと思います。

この【2016年版】フラットダイアリーライト 黒(27472006)と合わせて、見開き1週間のバーティカルの予定表を使おうと思っています。こちらも別途紹介します。

1年間使ってみて、良ければ定番にしたいなぁ・・・。なんて思っています。

ただ・・ちょっと問題もあるんです・・。また改めて記事にします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク