TIMELINE FUTURE。超なめらかボールペン!

パイロットの超なめらかボールペン。TIMELINE FUTURE

TIMELINE FUTURE

とってもなめらかな書き心地のボールペンに出会いました。

パイロットのTIMELINE FUTUREってボールペンです。

なめらかで書きやすいボールペンです。

タイムラインには3種類あります。

TIMELINE FUTURE

TIMELINE FUTURE

今回買ったものです。軸が真鍮+塗装で、さやはアルミ+アルマイト、シーブルーとチタングレー、アースブラウンはアルミ+塗装になっています。

定価で5,000円(税抜き)。

TIMELINE PRESENT

TIMELINE PRESENT

こちらは軸が樹脂でさやは樹脂+塗装になっています。

使ったことはないんですが、材質的に軽くできているのかもしれません。

定価で3,000円(税抜き)。FUTUREに比べて安く抑えられています。

TIMELINE PAST

TIMELINE PAST

軸が樹脂含浸カバ材でさやはアルミ+アルマイトになっています。

定価で7,000円(税抜き)。

ボールペンの芯の出方が面白いんです!「ダブルアクション」

TIMELINE FUTURE

軸の部分を回すと口金が出てきて、さらに回すとチップ部分が出てきます。

この動きが特徴てきで、意味もなくクルクル回しちゃう、クセになる感じです。

プッシュ式のように知らないうちに芯が出てきていて服が汚れたり、ペンケースが汚れるのを防いでくれます。

口金も収納されるので、ペンケースに入れても他のものを傷つける心配がありません。

逆に、「ダブルアクション」が面倒に感じることもありそう。急いでいるときとか、電話を受けて片手で・・なんて時にはちょっと面倒な感じ。そういうときにはプッシュ式のボールペンの方が使いやすそう。

とってもなめらかな書き心地!

サラサラした感じで、とっても書きやすいんです。書き始めからしっかりインクが出てくるし、引っかかるような感じもありません。

TIMELINE FUTURE

青・・BRFN-30EF-L 05

黒・・BRFN-30F-B 07

赤・・BRFN-30EF-R 05

の筆記サンプル。

黒のBRFN-30F-B 07はもともとセットされているボールペンの芯です。

ぼくは細字が好きなので、青と赤はBRFN-30EFをセットしました。黒はもともとついていたBRFN-30F-B 07がもったいないので・・なくなるまで使おうと思っています。

重さもちょうど良くて持ちやすい!

重くもなく、軽すぎることもなく、ちょうど良い重さでとっても書きやすい。

バランスが良いのか、書いていて手が疲れません。ラバーグリップではないんですが、滑ることもなく、たくさん書いても疲れません。

ぼくはラバーグリップが好きじゃないので・・この金属感がとっても気に入っています。

いろんな色から選べます!

今回買ってみたTIMELINE FUTUREは8色から選べます。

ディープシーブルー・・紫に近い色。

サンセットオレンジ・・黄色が強いオレンジ。

バーニングレッド・・ちょっと暗めの赤。

の3色を使っています。青、黒、赤のボールペンの芯を入れてあります。

真鍮の軸やアルミ+アルマイトのさやなど高級感があります。

単色で太めのボールペンなので、ボールペンの芯3色分を使い分けようとすると3本使うことになっちゃうので、ペンケースが一杯になっちゃう。こんな時には多色ボールペンが便利ですが、この書きやすさは譲れません!

まとめ

超なめらかな書き心地!

サラサラ書けて、書き始めからしっかりインクも出るし、インクの色もキレイ!書いていて気持ちのよいボールペンです。

たくさんの軸色から選べます!

TIMELINE FUTUREは8色の中から選ぶことができます。

真鍮やアルミ+アルマイトが高級感があります。

真鍮の軸やアルミ+アルマイトのさやが高級感があります。

高級感って重要で、所有欲が満たされるってものです。

TIMELINE FUTUREはオススメ!

TIMELINE FUTUREは、★★★★★星五つです!オススメです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク