キャンプでうまいもの食べようとダッチオーブンとスキレットを選びました。

初めてのLODGE(ロッジ)ダッチオーブンとスキレット。

LODGE Dutchoven skillet 001

キャンプは楽しい!楽しいキャンプでうまいもの食べたい!

キャンプでうまいものを食べたい!

BBQもうまいけど

もちろんBBQはうまいけど、毎回BBQってのも芸がないし、朝からBBQもどうかと・・。

カップラーメンもうまいけど、どうせなら何か作って食べたい!もっと手の込んだものを作ってみたい!なんて思っていました。

鍋とフライパンが必要!

何か作って食べるなら鍋やフライパンが必要。アルミの登山などに持っていける軽いクッカーはあるものの・・焚火台で、4〜5人で食事をするには小さすぎます。

せっかく買うならダッチオーブン!

使ったことないけど、ダッチオーブンってのがあったよなぁ・・。何やらうまいものが食べられそうだぞ!なんて単純な発想からダッチオーブンを買ってみることにしました。

大きさもいろんな種類があります。おおいに悩みました。

一口にダッチオーブンと言っても様々な大きさがあります。深さが違ったり。メーカーも何社かありました。

人数が多くなると小さなダッチオーブンやスキレットでは不便だと思います。何度も作るのって大変だし。時間もかかるし。

みんな揃ってご飯食べたいし。1陣の人が食べてから2陣の人が食べて・・ってのも寂しいと思うんです。

ダッチオーブンもスキレットもLODGE(ロッジ)の12インチ

メーカーはLODGE(ロッジ)にすると決めたので、あとはサイズで悩みましたが、ダッチオーブンもスキレットも12インチのものにしました。

LODGE(ロッジ) キャンプオーヴンにしました。

LODGE Dutchoven skillet 002

ダッチオーブンは底部に足がついているものとついていないものがあります。足がついていないものは家でも使えるようです。しかもIH対応。でも・・あんな重いもの家ではなかなか使わないと思うので足がついたキャンプ用のものを選びました。

LODGE(ロッジ) キャンプオーヴン 12インチ Deepにしました。

LODGE(ロッジ)スキレットにしました。

LODGE Dutchoven skillet 003

スキレットはLODGE(ロッジ) スキレット 12インチとスキレット カバー 12インチにしました。

興味はあったけど・・敷居が高く感じるダッチオーブン

便利なシーズニング済みのダッチオーブンとスキレット

ダッチオーブンやスキレットは最初にシーズニングという初期処理が必要だそうです。植物油を塗って煙が出るまで熱して。野菜クズを炒めて・・。なんて作業が必要らしいです。

今回買ったLODGE(ロッジ)のダッチオーブンとスキレットはシーズニング済みだったので手軽に使い始めることができました。

テントやタープよりも先にダッチオーブンとスキレットを買いました。

テントやタープよりも先にLODGE(ロッジ)のダッチオーブンとスキレットを買いました。順番が変な気もしますが、食べることは重要なので。

^ ^

まとめ

キャンプでうまいもの食べたい!

BBQもうまいけど、もっと手の込んだものを作って見たい!

LODGE(ロッジ)のダッチオーブンとスキレットにしました。

ダッチオーブンはLODGE(ロッジ) キャンプオーヴン 12インチ Deepにしました。

LODGE(ロッジ)のダッチオーブンとスキレットはシーズニング済み!

ダッチオーブンやスキレットは最初にシーズニングという、植物油を塗って煙が出るまで火にかけたり、野菜クズを炒めたりという処理が必要らしいですが、LODGE(ロッジ)のダッチオーブンとスキレットはシーズニング済みだったのですぐに使うことができました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク