スノーピーク(snow peak)焚火台Mスターターセット

スノーピーク(snow peak)焚火台Mスターターセット

Camp 2017 001 001

地面で直接焚火ができない場合に必要になる焚き火台です。焚火をする場合、必要になるケースがほとんどだと思います。

スノーピーク(snow peak)焚火台Mスターターセット

焚火をするときに必要になるものがセットになっています。

  • 焚火台本体
  • 炭床Pro
  • 焚火台ベースプレート
  • 焚火台コンプリート収納ケース

がセットになっています。

スノーピーク(snow peak) 焚火台 M グリルブリッジ

焚火台にのせる焼き網などの高さを調整することができます。

スノーピーク(snow peak)焼き網Pro.M

お肉や野菜を焼くときに使う焼き網です。アミ目が細かいので小さな食材も落ちにくくできています。

まとめ

焚火をするときに必要になる焚火台

地面で直接焚火ができないところで焚火をするときには必要になります。

必要になるケースがほとんどだと思います。

とってもしかっりした作り

思っていたよりも作りがしっかりしています。

ガッチリした感じです。重量もあります。

スターターセットにグリルブリッジ、焼き網があればいろいろ焼けます。

まずはスターターセットにグリルブリッジと焼き網があればBBQができます。

アミ目も細かいので小さな食材も落ちにくくなっています。

収納ケース付き!グリルブリッジと焼き網も一緒に入ります。

焚火台スターターセットの付属品すべてが入る収納ケースがついています。さらに、グリルブリッジと焼き網も一緒にいれることができます。

燃費は6時間で薪2束くらい

夕方5時頃から夜の11時くらいまで焚火をしました。6時間くらいで、2束の薪を使いました。

4人で使うのにMサイズでちょうど良い

MサイズかLサイズのどちらが良いか悩みましたが、4人で使うならMサイズでちょうど良かったです。小さく見えますが、十分な大きさです。

最初の焚火台におすすめ!

最初に買う焚火台としてフルセットになっているのでおすすめです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク