EDiT A5 Weekly Verticalの3つのイマイチな点。

EDiT A5 Weekly Verticalは使いやすいんだけど

EDiT A5 Weekly Verticalの微妙な点

イマイチな点もあります。

1点目。土日の予定欄が短い!

そんなに大きな問題ではありませんが、土日の予定欄が短いんです。

平日も土日も6時から21時までのメモリが刻まれていますが、平日は30分刻みなのに対して、土日は1時間刻みになっています。

ぼくの仕事は基本的に土日休みなのであまり予定を書くケースは多くないと思います。

でも、なんとなく土日が短いのがイマイチで。

平日と比較したときに空き時間がわかりにくい。

30分程度の予定が書きにくいし。

やることリストも書きにくい。

やることリストを欄外に書いていましたが、欄外に書いてあると忘れてしまったり、気がつかなかったりするので、予定表の中にやることを書こうと思っています。

そうなると土日が1時間刻みだとやることが書きにくいんです。

平日と土日の予定欄が同じA5サイズでバーティカルの手帳を探します。

・・また手帳を変えるつもりですよ・・。

2点目。月のタブがいらないんです。

前にも書いたかもしれませんが、各ページに月のタグがついているんです。

EDiT A5 Weekly Verticalの微妙な点

この各月のタグがいらないんです。月から検索するには便利なんでしょうが、使ったことないし。

このタグをなくして目一杯書けるようにしてもらいたいくらいです。

3点目。月が変わるタイミングでウィークリーの部分が重複するのがイマイチ。

ちょっとわかりにくいんですが・・・。

2017 techou 6 2

2017 techou 6 3

月の変わり目の時に、途中にマンスリーカレンダーがはさまれています。

その月の変わり目の時に翌月の日にちが薄くなったウィークリーダイアリーと前月の日にちが薄くなったウィークリーダイアリーがあるんです。

同じ週が2回登場してしまうとわかりにくいんです。

分けて記入しちゃうと1週間を見渡すことができなくなります。

どちらかに寄せて書けば良いのかもしれません。

こんな感じのイマイチな点が3つ。

どれもそんなに大きな問題ではないし、それが使いやすい!って方もいると思います。

人それぞれだと思いますが、ぼくにとってはイマイチな点でした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク