1本で遊べるアジングロッドで2種類のラインを使い分けたい

アジングロッド買うならリールも欲しいよね。

レアニウムCI4+

まだ確定じゃないんだけど、アジングロッド買うならリールも欲しいなぁ。

今までの経緯

今まで使っていた(実際のアジングには1回しか使ってないんだけど。)アジングロッドの穂先が折れちゃいました。しばらくはショックで修理依頼もしたものの放置していました。再度、修理依頼をししたんだけど・・・。

TICT(ティクト)SRAM UTR-67smrってアジングロッドのティップが折れてしまいました。あまりのショックで長く放置してありましたが、修理依頼をしてみました。が思っていたよりも高額なため・・どうしようか悩んでいます・・・。

それが思っていたよりも高くて・・どうしようか悩んでいます。保証書をなくしたから高いんですけど・・・。

修理費で買えそうなアジングロッドに良さそうなものを見つけたので、さらに悩んでいます。

アジングロッドを買うなら・・と思っていろいろ調べて見ました。調べれば調べるほど・・わからんのだけども・・・。ただ、アジングロッドが欲しいと言う欲求がふつふつと・・。こりゃぁマズイけど、楽しい!

ジグヘッド単体に特化したアジングロッドではなく、Mキャロも使えそうなんです。Mキャロも使ってみたいのでちょうどいいし。

もう・・新しいアジングロッドを買っちゃう前提っぽくなっていますが・・・。まだ検討中なんです。

違うラインを巻くリールって必要だよね!

新しいアジングロッドを買ったとして、ジグヘッド単体の他に、Mキャロを使ってみようと思ったらラインが違ってきます。当然ですが、アジングへ行ってからリールのラインを巻き直すなんてできないし。スプールだけ買って交換するってこともできそうですが、リールを交換した方が楽だし・・・。

どんなリールが良いか調べて見ました。

今までもずっとシマノのリールを使っているので、今回もシマノのリールにしようと調べました。

レアニウムCI4+にしよう!

以前、ジグヘッド単体に使うリールはシマノのヴァンキッシュを買いました。ヴァンキッシュって流通していないのかナチュラムにはありませんでした。今回は予算も限られているし、ヴァンキッシュはあきらめて、レアニウムCI4+にしようと思います。リール自体の重量もヴァンキッシュと同じように軽いようです。1000SにすればPE0.4のラインを180mくらい巻けそうです。

まとめ

アジングロッドを修理に出すと思ったよりも修理費が高い。(保証書をなくしたからなんですけど・・・。)

修理費で買える1本でジグヘッド単体でもMキャロも楽しめるロッドがある。

Mキャロをやるならラインを変える必要があり、違うリールが必要。

つまり、新しいリールが必要になる。って感じです。

なんだかステキな連鎖です・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク